本文へスキップ

バリ島の日本人大富豪が教える、今こそ必要なお金の話「金のなる木の育て方」

2016年金運を上げる方法

バリ島の日本人大富豪が教える「金のなる木の育て方」

「金のなる木の育て方」は、
あのバリの日本人大富豪の丸尾孝俊(兄貴)さんの
先の見えない時代を豊かに暮らすための「お金の話」です。

東京ドーム190個分の土地、現地法人31社、従業員数6000人、自宅30邸を所有しバリ島での圧倒的な資産を誇るアニキ(丸尾孝俊)が無一文から大富豪への実体験からつかんだ、本当の豊かさを手に入れるための59の法則。

金のなる木の育て方「人とお金の法則」

とにかく人に会いまくる。
「出会い」をつないで「縁」をつくる。
さびしさを味方につける。
「遠慮」という壁をなくす。
頼られるより先に、人に頼る。
約束は必ず守る。
正しい約束の破り方。
「他人ごと」を「自分ごと」に変える。
白目をむくまで必死でやる。
親兄弟より赤の他人。
豊かさを手に入れる最初に一歩。
共通する価値観を見つける。
「先生」よりも「先輩」に学ぶ。
罪のないウソつきになる。
失敗しても隠さない。
相手の立場で考える。

お金は「人」がつれてくるもの。
いつでも、どんなときにも、カネを動かすのは人間や。

金のなる木の育て方「仕事とお金の法則」

種ではなくて、苗を買う。
自分の目で見て、足で歩く。
素早くたくさん「失敗」する。
いい事1、悪いこと2でちょうどいい。
最初は二番手、三番手でいい。
仕事の楽しさは自力で探す。
反対者が出てくるまで語り続ける。
上手くいかないなら場所を変える。
小さな箱の中から外に出る。
現場をよく知る人を「情報源」にする。
いち早く、自分が豊かに繁栄する。
同性のヒーローを持つ。
普通じゃないことをする、普通じゃない人になる。

「実体験」こそ、何よりの財産。
自分がやってみて、納得したことしか俺は言わんよ。

金のなる木の育て方「お金との正しい付き合い方」

お金に感謝しない。
「人・モノ・カネ」の順番を守る。
お金は「トランプのババ」だと考える。
大金持ちになりたいなら就職しない。
実体のない者に投資しない。
増えて帰ってくるものだけ育む。
一攫千金は狙わない。

お金が「変える」使い方をする。
まず、カネを使うと「失う」という考え方をやめること。

金のなる木の育て方「金のなる木を枯らさない法則」

「●年計画」は立てない。
自立はしても、孤立はしない。
子どもの心は忘れない。
最初から「天職」を探さない。
1回だめでも、あきらめない。
起業を急がない。
人生に地図はいらない。
忙しさにかまけない。
妬まない、ひがまない、やっかまない。

人と会わないと「金運」は衰退する。
「こうであるべき」とか「こうせなあかん」という
思い込みが強い人ほど、成功しにくいと思う。

金のなる木の育て方「豊かな未来への法則」

「勉強より雑学」のすすめ。
日々の暮らしを学びに変える。
「運のいい人」になる方法。
変化のない冬の時期を耐える。
子どもを海外に連れ出す。
見えないものを見る力を育てる。
「昭和スタンダード」を取り戻す。
違いを受け入れて「共存」する。
何歳からでもやり直す。

「金のなる木」は、人との縁が育む。
ほんまもんに大事なことは、カネでは買えん。

「金のなる木」はあなたの中に育つ。
戦後の日本人が必死に目指してきた「豊かさ」は、
どうやら本当の「幸せ」を生みださなかった。
「金のなる木の育て方」は、
今こそ、価値観を見直すチャンスだと教えてくれます。

金のなる木の育て方をamazonで購入する

スポンサードリンク

スポンサードリンク