本文へスキップ

12星座 金運占い。牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座の人の金運を占う「12星座 金運占い」

2017年 12星座 金運占い

「12星座 金運占い」で占う2017年の金運

12星座金運占い牡羊座は、金運は出入りが激しく、かなり連動的。牡牛座は、貯めるのが大好きですが、反面、派手な衝動買いもします。双子座の金運は、支出過多の傾向が、入った分そっくり出ていきます。蟹座は、金運には恵まれています。しかし、使うのも惜しむのでケチに見られます。獅子座の金運は、蓄財より、お金を動かして他のものを得る傾向があります。乙女座の金運は、堅実そのものです。天秤座は、お金は楽しむために使うもので貯蓄には無縁。蠍座の金運は、一攫千金狙いの勝負に賭けるタイプ。射手座の金運は、先行投資型。自己投資で晩年リッチに。山羊座の金運は、使いどころを心得た堅実型。水瓶座の金運は、金儲けには関心が薄く貯蓄欲もあまりありません。魚座の金運は、衝動買いが多くあまり良くありません。では、もう少し詳しく12星座金運占いで、あなたの金運を調べてみましょう。

牡羊座(3月21日〜4月20日生まれ)の人の金運

牡羊座生まれの人は、お金儲けは上手ですが、お金に対する執着心はあまりありません。時代の流れを敏感にキャッチする牡羊座は、お金儲けのチャンスを)敏感に察知して素早く行動するためお金儲けは非常に上手です。
預金の金利が変われば、さっと有利なものに預け替えたり、バーゲンには一番乗りして超目玉商品を手に入れたりします。でも、牡羊座はケチなわけではありません。むしろ、お金に対する執着はあまりなく、使うために働くタイプと言えます。
貯蓄に意識を向ければ、金運も財運もアップします。

牡牛座(4月21日〜5月21日生まれ)の人の金運

牡牛座生まれの人は、発達した経済観念で、かなりの財を築ける金運を持っています。所有欲が強く、現実的な性格のため、経済観念はかなり発達しています。小さい頃から小遣い帳を付けたり、貰ったお金はすぐに貯金するような面を持っています。
大人になっても、節約と貯蓄に生をだし、人並み以上の財を築くことができます。ただ、頑固なために、人のアドバイスを聞かないために、目の前の大きな金運を逃すような面も持っています。もっと柔軟になれば、さらに金運のアップにつながります。

双子座(5月22日〜6月21日生まれ)の人の金運

双子座生まれの人は、サイドビジネスで高収入を得る可能性を持っています。吉が上手で時代の流れを察知することに長けているため金銭面でも、ショッピングで掘り出し物を見つけるのが上手だったり、人に驕らせるのも上手です。
また、2つのことを平行して進められる双子座は、サイドビジネスや副業で大きな収入を得る才能の持ち主です。ただ、あきっぽいので計画的に貯金したりは出来ません。稼ぐのは上手ですが、残すのは下手なタイプです。計画性を持てれば、さらに金運はアップします。          

蟹座(6月22日〜7月22日生まれ)の人の金運

蟹座生まれの人は、お金は貯まりますが出し惜しみに注意が必要かも。心配性で物惜しみをするタイプの蟹座は、出費をできるだけ抑え、少しでも余裕が出れば貯金に回します。同年代では、格段に貯金の金額は多いでしょう。
ただ、貯蓄に励むあまり、着るものなど、身の回りの費用も切り詰め過ぎる面もあります。金運は、人が運んできますので、ある程度、身なりを整えることも金運アップには必要です。

獅子座(7月23日〜8月23日生まれ)の人の金運

獅子座生まれの人は、分相応の支出を心がけることが大切です。やることが派手で、金銭面でも、そのお金の使いっぷりは、人の目を引きます。
一流好みで、食事をするなら一流レストラン、旅行は毎シーズン海外へ、というような人が多いのも獅子座の特徴と言えます。
また、気前が良いのも特徴で、友人や後輩に驕るのもしょっちゅうという人も多いでしょう。自分の収入に応じた、分相応の生活を心がけることが金運アップにつながります。ただ、獅子座の人は、ギャンブル運があり一獲千金の夢を実現する人もあるでしょう。

乙女座(8月24日〜9月23日生まれ)の人の金運

乙女座生まれの人は、計画的で着実な金運の持ち主です。乙女座は、計画的で、小遣いや給料が入ると、きちんと予算を立て、それを守って生活します。決めた額を毎月貯蓄に回し、赤字に苦しむようなこともないでしょう。
また、細かい計算にも強いので、利殖でお金を増やしたり、バーゲンをうまく利用したりできます。ただ、お金に細かいあまり、10円、100円にこだわり、大きな利益のチャンスを逃がすような面があるので注意が必要です。

天秤座(9月24日〜10月23日生まれ)の人の金運

天秤座生まれの人は、バランス感覚に優れていますが、金銭面に関する限り、そうではありません。元来、贅沢好きで、おまけに仕事をするのが嫌いときているので、収支のバランスは大きく支出に傾きます。出ていくばかりで、貯まることはないかもしれません。
まず、財を築けるタイプではありません。常に支出を抑えることを子心がけることが金運アップにつながります。

蠍座(10月24日〜11月22日生まれ)の人の金運

蠍座生まれの人は、堅実な金銭感覚を持っていますが、突然、人が変わったように お金を使うことがあります。慎重で用心深い蠍座ですから、普段は無駄使いせず、金銭感覚は堅実です。
ただ、ひとたび支出バージョンのスイッチが入ると、止めどもなく使ってしまう面を持っています。特に、失恋や精神的なショックが引き金になる場合が多いので、そんな時は何か、別の心の癒しを見つける必要があります。
尚、蠍座は人からの財運が巡ってくる運勢を持っているので、大きな遺産相続をするような人もあります。

射手座(11月23日〜12月21日生まれ)の人の金運

射手座生まれの人は、大らかさとルーズが隣り合わせの金運の持ち主です。よく言えばお金に対して大らかな人ですが、悪く言えばルーズな人です。
1000円、2000円には拘りませんし、人にも気前よく驕ったりもします。ただ、人から借りたお金にも拘らずコロッと忘れるような面も持っていて、金銭でのトラブルの原因になるので注意が必要です。
ただ、射手座は勘が鋭く、ギャンブルに強い面も持っています。お金に対するルーズな面を注意することが金運アップにつながります。

山羊座(12月22日〜1月20日生まれ)の人の金運

山羊座生まれの人は、お金使いの上手な人です。山羊座は、現実的で、無駄を嫌う性格です。そのため、お金を使うときも、出来るだけ有効に使おうとしますのでお金使いは上手と言えます。
しかし、時々、財布のひもを締めすぎて、金運アップのチャンスを逃すような面を持っています。僅かな出費を惜しんで、結果的に損をしないように柔軟な態度が金運アップへとつながります。

水瓶座(1月21日〜2月18日生まれ)の人の金運

水瓶座生まれの人は、お金にこだわらない性格です。水瓶座は計算は得意ですが、お金に対して計算高い方ではありません。むしろ、お金には無頓着で、損得にはあまりこだわらない面を持っています。
そのため、水瓶座は収入運はあるのに、気前よく使ってしまい 、全然残らなタイプです。でも、お金がなくても平気ですから、それで悩むことはないでしょう。

魚座(2月19日〜3月20日生まれ)の人の金運

魚座生まれの人は、これが欲しいと思うと矢も楯もたまらず、つい手が出てしまうタイプです。そのためお金が全然たまらない面も持っています。
収入面に関しては、アクセク働くのが嫌いですから、人並みかそれ以下の場合が多いです。節約するか、一生懸命働くかどちらかを心がけることが金運アップにつながります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク